Blender:円形鉄骨作成Tutorial Part1

Blenderのカテゴリに何もないのも寂しいのでチュートリアル作成をしてみようかと思います。

長いのでPartを区切ってあります、ご了承ください。また、ある程度の知識は必要になってくるかもしれません。

もし疑問に思うことがあれば、コメント欄やTwitterなどで質問を掛けて頂ければ、可能な範囲でお答えします。

 

使用ソフト : Blender 2.62

※テンキーが使用できる環境を推奨します。本チュートリアルではテンキーを多用します!

 

今回のチュートリアルでは円形の鉄骨を作成していきます。

ちょうどこの左の画像のようなオブジェクトです。Blenderで行うモデリングの練習、

ショートカットの記憶にもちょうどいいと思います。

 

 

 

最初に使用するオブジェクトは何の変哲もない立方体です。

Blenderを起動して真っ先に目に入るオブジェクトかと思います。これを変形させて鉄骨を組み上げて行きます。

 

 

 

 

 

 

まずはTabキーを押下し、編集モードに切り替えてください。次に、面選択モードに切り替え、

Alt+Eで各面で押し出しを選択してください。左のメニューにある「個々に押し出し」でも問題ありません。

オフセットを、-0.100にしてください。次の画像のようになるかと思います。

 

 

 

 

 

 

そして、画像のように面選択されている状態なので、Xキーで面を削除してください。

このようになります。

 

 

 

 

 

次に、オブジェクトモードに戻し、立方体を選択したままテンキーの.(Del)を押し、次に7、そして5を押してください。

次の図のようになるかと思います。

 

 

 

 

 

 

編集モードに再び切り替え、上の辺を選択し、Shift+Dで複製してください。

そして、Yキーを押下して軸を固定し、そのまま「-0.95」と数値を打ち込んでください。

 

こうなるかと思います。

 

 

 

 

 

選択している面のサイズを変更します。Sキーを押し、Xを押して軸を固定し、「1.35」と打ち込んでください。

同じ要領で、Y軸にも「0.5」縮小を掛けます。

 

 

 

 

 

 

鉄骨の骨組みが出来上がりつつあります。Rキーを押し、Zキーで軸を固定し、45と打ち込んでください。

Shift+Dで複製し、同じくZ軸固定で90度回転させてください。

 

 

 

 

 

 

 

次に、「ピボットポイント」の変更を行います。ピボットポイントとは、回転や拡縮を行う上での軸の部分となります。

 

図のように選択し、「3Dカーソル」と選択してください。

ここで、3Dカーソルが中心に来ていない場合、 Shift+Cを押してください。

 

 

 

 

先程、x上に架けた面2本を選択し、Shift+D→R→X→90→Enterと押してください。

これを計3回行うことで、次の図のようになるかと思います。

重要なのは、これをYの軸に掛けないことです。とりあえずは、図のようになっていればOKです。

ピボットポイントは元に戻しておいてください。

 

 

 

 

 

 

不必要なfaceを削除します。テンキーの1を押し、5を押して平行投影モードに切り替えてください。

先程でも使用しましたが、見ての通り平行投影モードは遠近法が使用されていません。

いわばビュー上のオブジェクトを垂直に見れるという事です。

Zキーを押してワイヤーフレームモードに変え、Cキーを押し、自由選択に切り替えてください。

図のように選択し、Xキーで削除してください。この部分は必要のないfaceです。

 

 

 

 

 

 

再び、テンキー5で透視投影に戻してください。Zキーを押してSolid表示にするのも忘れずに。

このように削除できているでしょうか?

 

 

 

 

 

少々長くなってしまいましたので、前半はここまでにして、次は後半に移りたいと思います。

 

後半 : Blender:円形鉄骨作成Tutorial Part2

One comment

  1. [...] 前回 : Blender:円形鉄骨作成Tutorial Part1 [...]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  プロフィール  PR:無料HP  合宿免許  Webデザイン 学校  フォクトランド  中古ホイール 宮城  タイヤ 評判  音楽 就職  カー用品 中古  横手自動車学校  ラピスラズリ  高知 合宿免許  音楽 専門学校 福岡  クルマパーツ 買取 大分市  リノベーションセミナー